お子様の将来を考える保護者様へ

浜学園教育情報Tips

トップ > 日本の基本情報を知ろう!(3)

日本の基本情報を知ろう!(3)

日本はいくつの地域に分 かれているの?
 分け方によって、地域の数は変わってくるよ。たとえば接している海の名前から太平洋側、日本海側と二つに分けたり、東日本、中央日本、西日本と東西に3つに分けたり……。

 一番よく使うのは、北から順番に北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州といった8つの地方に分ける方法と、その8つをさらに細かい都道府県と呼ばれる47の区画に分ける方法かな。

 同じ日本でも、寒い地方、暖かい地方、雪が多い地方……というふうに、それぞれ特ちょうがあるんだ。みんな、その特ちょうを上手に利用しながら、生活しているんだよ。


どこからどこまでが「日本」なの?
 4つの大きな島と、そのまわりにあるたくさんの小さな島が、日本の土地だよ! 地図を見ると、南北に長い( 約3300㎞!) 三日月形なのがわかるでしょ。
 でもね、土地だけが「日本」だと思ったら大まちがい。この土地から、12海里(だいたい22㎞くらい) 先までの海も日本なんだ。

 それから忘れちゃいけないのが、土地と海の上……そう、空だね!空も日本なんだよ。
 日本の土地、海、空のことを、それぞれ領土、領海、領空と呼んでいるよ。3つを合わせて領域と呼ぶんだ。


「領土問題」について教えて!
 「この土地は自分の国のものだ!」と宣言して、国際的に認めてもらうことを領有権というぞ。日本は現在、韓国、ロシアと領有権の話し合いをしている。つまり、日本ともう一つの国が、同じ土地に対して、「これは自分の国の土地だ!」と主張している状態だな。これを領土問題と呼ぶのだ。

 韓国とは島根県の竹島について、ロシアとは北方領土と呼ばれる択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島について、それぞれ領有権を争っている。

 これらの島々のまわりには、多くの魚や、石油、天然ガスなどの資源がある。それぞれの国が、領有権を主張する理由の一つと考えていいだろう。
 話し合いはなかなか進まないようだが、なんとか平和的に解決できるといいのう。

(※領土をめぐる問題としてはほかにも、中国が尖閣諸島の領有権を主張しています。)

※一部表現を変更して転載している場合もございます。
浜学園教育情報Tips

最新の投稿5件

タグクラウド

アクセスランキング

読めばわかる!日本地理 受験の勝負メシ by有名中学 特設学校紹介
ページのトップへ戻る