お子様の将来を考える保護者様へ

浜学園教育情報Tips

トップ > リアルさを大切に。説明会全参加の理由~浜学園に決めたワケ~⑤

リアルさを大切に。説明会全参加の理由~浜学園に決めたワケ~⑤

お子様4人全員を東京大学理科Ⅲ類に合格させたママとして有名な佐藤亮子さん。TVにも数多く出演され、新聞等のメディアでも佐藤ママとして、そのご経験を語られていますので目にされた方もいらっしゃると思います。
その徹底したリサーチと効率最優先のメソッド、そして子どもへの愛情をもって子どもたちを合格に導いた佐藤ママを見て、「ぜひ、我が家でも!」と思った方も多いのではないでしょうか。

今シリーズでは「塾選びのポイント」ということで、お子様全員を進学教室 浜学園に通わせた理由について、佐藤ママに語っていただきました。(全6回)

「浜学園を隅から隅まで使い尽くしたという感じです」
とおっしゃる佐藤ママのお話。
どこに通わせようかとお悩みの方や、もっと塾をフル活用したい方へのヒントが盛りだくさん!必読です。

もっと読む
■リアルさを大切に。説明会全参加の理由~浜学園に決めたワケ~
―浜学園の説明会や講演会は参加されていましたか。
講演会はそのころはまだなかったのですが、説明会は4人分とも全て参加しました。
先生の話は気合いを入れてくれますしね。情報は大事です。ただ紙だけもらえばいいというものではなく、実際に参加するとそこに雰囲気がくっついてきて、ものすごくやる気になって帰ることができるんです。

最近は、どうしても来られない人のためにWeb説明会があったりするそうですが、私はできる限り足を運んでこそだと思います。そうしないと臨場感が違うんですよ。
やっぱり何か、手づくりでないとだめというか、人の手が入らないと、情報だけ得ておいしい思いしようと思ったら大間違いだと思います。
教室にいくといろいろなものが掲示してあるのもそうです。そういうのを見て自覚が生まれますから。やっぱりリアルでないと、手を抜くと手を抜いた分しか返って来ないと思いますね。

子どももそうでした。高熱が出て学校を休んでも、どうしてもと塾に行きたがり、送っていきましたが、結局あとで救急車を呼ぶことになったときもありました。
浜学園を気に入っていたようです。ライバルがどうとかではなく、自分が楽しい、モノが楽しかったためなんです。好奇心もありますね、知りたくて仕方ないという感じがしました。

今は休むとWeb講義が受けられますが、当時はなかったので、子どもたちは這ってでもいく気で、運動会のあとでも修学旅行帰ってきた日でも必ず行っていました。先生が好きだったんです。当時Web講義があったとしても、先生に会いに、直接授業を受けに行きたがるんじゃないかなと思います。

モノが多いと情熱が消えるんだと思います。便利すぎるとリアルさがなくなって根性がなくなるんですよ。学校説明会もそうですが、やっぱり実際行ったほうがいいと思います。

10/12~佐藤ママによる講演会開催!
【浜学園テストの超活用法】
10/18~佐藤ママによる講演会開催!
【駿台・浜学園テストの超活用法】
10/19~佐藤ママによる講演会開催!
【本当の学力を身につけるための親の心構え】


◇佐藤亮子様profile◇
お子様全員を進学教室浜学園で学ばせ、三人のご子息は灘中・高(神戸市)、末のお嬢様は洛南高附属中・高(京都市)を経て、東京大学理科Ⅲ類に合格させた佐藤ママとして有名。その徹底した子育て・勉強方法が注目されています。
・フジテレビの「バイキング」などの番組にご出演
・著書:『「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』(KADOKAWA)など
浜学園教育情報Tips

最新の投稿5件

タグクラウド

アクセスランキング

特設学校紹介
ページのトップへ戻る