お子様の将来を考える保護者様へ

浜学園教育情報Tips

トップ > 3つの心がけで夏休みが有意義に変わる!

3つの心がけで夏休みが有意義に変わる!

夏休みを有意義に過ごさせるため、どのようなことに注意すればよいでしょうか? 相談者:浜学園の小2生の保護者の方

夏休み、子どもたちは、とても楽しみにしていたことでしょう。
しかし、保護者の方にとっては、学校がないため、生活の乱れがとても気になるものですね。この夏休みを、いかに過ごすかによって、2学期からの学習サイクルにも大きく影響してきます。

有意義な夏休みにするため、保護者の方には次の3つの点を心がけていただきたいと思います。

もっと読む

まず、1つ目ですが、朝、いつも学校に行っているのと同じ時間に起きて、同じ時間に朝食をとることです。こ
れによって午前中にたっぷりと時間がとれますので、ここに学校や塾の宿題をする時間を当てはめましょう。


2つ目はその日のスケジュールを朝、お子様と一緒に確認してください。
1週間のスケジュールをたてるのも大切ですが、今日1日、何をすべきなのかを意識させてあげることが重要です。
「今日は、○○と△△はかならず、やろうね!そのために午前中のこの時間と夕方のこの時間に勉強する時間をとろうね」という具合に、朝食をとりながら、一緒に確認しましょう。
このとき、簡単な、することリストなどを作ってみるのもいいですね。


3つ目は1日の終わりに、お子様と一緒に、今日1日を振り返ってみましょう。
このとき、決してできなかったことを叱る時間にするのではなく、どうしてできなかったのか、また、明日はどうすればうまくスケジュールをこなせるのかといったことを、夕食時や一緒にお風呂に入りながら話す時間を持ちましょう。
大人でも1日スケジュール通りに行動することはとても難しいことです。
ましてや、小さいお子様、うまくいかないことの方が多いのは当然だという気持ちのゆとりを持って接してあげてください。


このように、日々、小さな目標をたて、振り返って反省する時間を持つことにより、有意義な夏休みにしてあげてください。

浜学園教育情報Tips

最新の投稿5件

タグクラウド

アクセスランキング

特設学校紹介
ページのトップへ戻る